【イエロー】 不動産購入の仲介手数料が無料や半額!物件の個人売買が手数料無料!

住むところで運気は変わります

運気上昇の1つの手段として、引越という手があります

local
2019/11/04
1033アクセス
住むところで運気は変わります

あなたが、今の家に住むようになったきっかけは何でしょうか。子どもの頃から住んでいる地元だから、結婚した相手の方の地元なので、転勤してきたから、会社への通勤に便利だから。実は「住むところはそこに住む人に大きな影響を与える」「住むところで運気は変わる」ということをご存知でしょうか?

 

住むところが与える良い影響

住むところを変えることで、人生が劇的に変わってきた人は数多くいます。例えばベストセラーとなった「もしドラ」の作者の岩崎夏海さん。憧れの都内に引っ越すことで意識が変わり、人生が激変しました。人生を良くしようと思って良い部屋に住むというのは、かなり現実的な「生活改善」であり「人生改善」であると述べています。

芸能人も、上京したての頃はアパート住まいをし、成功するにつれて高級マンションなどに引っ越しをします。また、この部屋に住むと出世するという幸運をもたらす部屋があるという話もありますね。

つまり、住むところを変えることで、人生が変わるのです。

 

価値観を考えて住むエリアを決めよう

誰もが住んでみたいと憧れるエリアがあります。そういったエリアにこだわるメリットは、なんでしょうか?

まず第一に、住んでいて誇らしい気持ちになるということです。住所が持つパワーというもは大きく、自己満足感だけではなく、他人からも「良いところにお住まいですね」という評価も得ることができます。さらに人生を飛躍させたいと考えている人には、憧れのエリアへの引っ越しは、運気上昇につながる最適なエリアだといえるでしょう。

また、住むエリアによって、住民の価値観はまったく違います。自分が望む生き方と似たような隣人がいれば、住み心地は良いものとなるでしょう。下町の雰囲気が好きな人であれば、親しみがあり気取らなくてもよく、ほどよくにぎやかなエリアでの暮らしは快適でしょう。

自分や家族が「どういう暮らしをしたいのか」をしっかりと話しあって、価値観をすりあわせたうえで、住む地域を選ぶことが大切です。


運気があがる不動産の選び方

インスピレーションは大事

最寄り駅に降り立った時、住もうと思った家の周辺に行った時に「ここに住んでいる」というイメージがありありと浮かぶ所が、運気があがる不動産です。第一印象は間違いがありません。

 

・良いイメージができるか

・自分にあっている雰囲気か(セレブ、下町、閑静な住宅街、ほどよい賑わいなど)

・サードプレイスがありそうか(自宅と職場以外の立ち寄れる居場所)

 

環境が変わると、心機一転できますので、下記のような変化がでてきます。

・出会う人が変わる

・生活の流れが変わる

・毎日、目に映る景色がかわる

・性格、自己評価がかわる

 

運気が上がる不動産のチェックポイント

・日当たりは最重要ポイントです。

 駅チカ、間取り良し、日当たり悪しという物件がありますが、引っ越すと精神的に落ち込むことがあります。

・風の通り抜け、湿気

 湿気は体調に大きな影響を与えます。

・周辺環境

 隣人のベランダにゴミやたばこはありませんか?マンションのエントランスや家の周辺はキレイで、健全な雰囲気ですか?子どもにとって、家とその周辺は人生の全てとなりますので、成長過程に大きな影響を与えます。

また、平日や土日に下見に行き、雰囲気をチェックしましょう。匂いなども要注意です。

・利便性

 通勤、通学、買い物などどこまで妥協できるのか、家族で話し合いましょう。

 

まとめ

人は環境に左右されます。あなたや家族の人生をより良くしたいのであれば、運気があがる家に引っ越すことも考えてみてはいかがでしょうか。